[転職サイト]と[転職エージェント]の違いとは?

転職ノウハウ(その他)

今回は「転職サイト」と「転職エージェント」の違いについて、です。

この記事を最後まで読めば、以下のことがわかるようになります。

①転職サイトと転職エージェントの特徴
②転職サイトと転職エージェントの
活用法
③おすすめの転職サイト&転職エージェント

結論的には、転職を検討している方はサイトとエージェントの両方を活用したほうがいいです(これ絶対!)。

詳しくはこちらの記事に書いていきますが、サイトやエージェントを両方活用するのとしないのとでは、転職活動の効率が雲泥の差になります。

それでは早速深堀りしていきましょう。

この記事を書いた人
てーや(転職支援ライター)

大学職員の経験、丸7年。求人広告の制作実績、3,000件超。「大学職員」と「転職支援」の両方のキャリアをもつ転職支援ライターです。

サイト運用者をフォローする

[転職サイト]の特徴とは?

それではまず、[転職サイト]の説明からはじめましょう。

いつでもどこでも求人を探せる

転職サイトとは、Webサイト上で希望する条件を設定・検索して求人案件を探すことができるプラットフォームです。転職サイト=求人検索サイトといえばわかりやすいでしょうか。

サイトに登録さえすれば、掲載されているすべての求人情報が閲覧し放題。各求人には応募ボタンがついているので、気になる求人が見つかれば自由にいくつでも応募することが可能です。

大半のサイトは登録無料。課金なども無いので、怖がることなく気軽に登録いただけます。

ちなみに、なぜ無料でサイトが使えるのかというと、求人募集したい企業の求人掲載料によってサイトの運営が成り立っているためです。

代表的な転職サイト

企業からスカウトメールが届く

転職サイトの基本機能は求人の検索・閲覧ですが、転職活動におけるノウハウや面接対策の仕方などお役立ちコンテンツも豊富です。

さらに、会員登録の段階で転職に求める希望条件や自分の職務経歴を入力しておけば、あなたに興味をもった企業からスカウトメールが届くことも。

これらのサービスが無料で受けられるわけですから、登録しない手はありません。

[転職エージェント]の特徴とは?

つづいて、[転職エージェント]にいきましょう。

キャリアアドバイザーによる全面サポート

転職サイトと転職エージェントの違いをカンタンにいうと、「転職活動をサポートしてくれるアドバイザーの有無」といえるでしょう。

エージェントの場合、会員登録さえすれば、転職のプロフェッショナルであるキャリアアドバイザーが付き、あなたの転職活動を全面的にサポートしてくれるのです。

求人の紹介はもちろん、企業への応募、面接日程の調整、面接対策、内定後のフォローまでトータルにサポート。まさに至れり尽くせりです。

そして何よりすごいのが、これらのサービスが無料で受けられる、という事実です。一部有料サービス付きのエージェントもたまにありますが、大半のエージェントが無料で利用することが可能。マジで登録しない手はありません。

代表的な転職エージェント

至れり尽くせりなのに、無料な理由

なぜ無料で利用できるのかというと、転職エージェントは求人企業から受けた報酬により事業を運営しているからです。

たとえば、求職者が企業Aに入社決定したとすると、成功報酬という形で企業Aから転職エージェントにお金が支払われるのです。転職エージェントではこのビジネスモデルが一般的です。

会員登録から入社までの流れ

エージェントによって多少の違いはあれど、だいたいは下記のような流れになります。

▼会員登録(無料)
登録後、あなたのキャリアや希望業界・職種をふまえ、担当するキャリアアドバイザーが決定します。

▼初回面談
あなたのキャリアや転職に求める希望条件等の詳細をすり合わせるために面談を行います(電話・リモート・対面)。面談を担当するキャリアアドバイザーはあなたの味方ですので、包み隠さず正直に話しておいたほうがいいです。ちなみに、何時間話そうがカウンセリング料などはかかりません。

▼求人の紹介
キャリアアドバイザーがあなたにマッチした求人を紹介してくれます。「これは!」という求人でなければ応募する必要はありませんのでご安心を。ちなみに、何件紹介してもらっても紹介料などはかかりません。

▼応募
「これは!」という求人に出会ったら、キャリアアドバイザーに応募をお願いしましょう。キャリアアドバイザーは履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削指導をしてくれるだけでなく、応募書類だけでは伝えきれない人柄や志向なども含めて推薦状としてまとめ、応募書類に添えて企業側に伝えてくれます。ちなみに、選考通過をどれだけ後押ししてもらっても仲介料などはかかりません。

▼面接
もちろん面接も一人で抱え込まず、キャリアアドバイザーを頼ってください。面接対策など丁寧にフォローしてくれます。給与交渉をはじめ確認しにくい労働条件についてもキャリアアドバイザーにご相談を。仲介役としてあなたの代わりに企業側に確認・交渉してくれます。何度も言いますが、お金は一切かかりません。

▼入社までのフォロー
キャリアアドバイザーによるサポートは、転職先が決定して終わりではなく、新しい職場に入社するまで受けることができます。

キャリアアドバイザーはピンキリです

転職サイトの場合、サイトの媒体力(求人掲載数、求人の質、使いやすさなど)がポイントになりますが、転職エージェントの場合、担当するキャリアアドバイザー次第な部分があります。

業界大手のエージェントであってもスキル不足のアドバイザーはいますし、あなたと相性の合わないアドバイザーもいるでしょう。なので、もしも「この人、合わないな」というアドバイザーに当たってしまったら、エージェント側に担当者変更をお願いするか、別のエージェントに切り替えることをおすすめします。

もうひとつ注意点ですが、キャリアアドバイザーが懇切丁寧にサポートしてくれる背景には、転職希望者の入社が決まって初めて転職エージェントの売上になる、というビジネスモデルがあります。

わかりやすく言うと、転職が成功しないと金にならない、ということです。アドバイザーによっては売上をあげるために情報の見せ方や巧みなトークにより求職者の希望条件とズレた求人を薦めてくるケースもあるので注意を払いたいところです。

(もちろん心の底から親身になってフォローしてくれるアドバイザーの方はたくさんいますよ)

転職サイト&転職エージェントの活用法

転職サイトと転職エージェントの違いがわかったところで、最適な活用法をご紹介します。

両方を組み合わせて使うべし

冒頭でも書きましたが、転職サイトと転職エージェントの両方を組み合わせて使うことが、転職活動を効率的に進め、成功させる秘訣だと考えます。

▼膨大な求人を自由に閲覧できる[転職サイト]を使い、求人を探す。

▼気になる求人を[転職エージェント]のキャリアアドバイザーに伝える。

▼選考を希望する場合はキャリアアドバイザーに応募をお願いする。

求人を探す際には、求人の閲覧・検索の機能に優れた転職サイトをメインに使いましょう。時間や場所にとらわれずいつでもどこでも自由に探すことができるため、とても効率的です。

ただ、自分ひとりで求人を探していると、主観的になり選択肢の幅が広がりにくくなります。そのため転職エージェントも同時並行で活用し、キャリアアドバイザーに求人の紹介をお願いしておくことがベストです。キャリアアドバイザーは客観的な視点であなたにマッチした求人を探してくれますので、思わぬ求人と出会える可能性があります。

転職サイトから自分で応募するのではなく、転職エージェント経由での応募をおすすめする理由は、選考通過(採用)の可能性が飛躍的に高まるからです。前述の[転職エージェントの特徴]のところでも説明しましたが、改めて整理しましょう。

転職エージェント経由で応募すると…
・応募書類の添削指導をしてもらえる。
・推薦状を作ってもらえる。
・面接対策をしてもらえる。

転職サイトから自分で応募すると…
・転職エージェントのような支援はなし。
・応募書類で足きりになるケースが少なくない(学歴・転職回数・勤続年数などでフィルターをかけられてしまう)。

ちなみにですが、「今はまだ転職する予定はない」という方も、転職サイトと転職エージェントへの登録を強くおすすめします。

登録さえしておけば、企業からスカウトメールが届いたり、エージェントからとっておきの求人を紹介してもらえたりと、思わぬところで“出会い”があるもの。今の自分のスキルレベルや市場価値(年収)を知ることもできます。

サイトとエージェント1つずつでもいいので、ぜひ登録しておきましょう。

口コミサイトもあわせて活用すべし

転職サイトと転職エージェントだけでは、ぶっちゃけ情報が不足します。

たとえば、「どんな人たちが働いているのか?」「職場の雰囲気は?」「残業はどのくらい?」「有休はとれるのか?」等々。こうした労働環境や労働条件は特に事前に把握しておきたいのですが、面接の場などではなかなか聞きにくいものです。

そんなときに役立つのが、口コミサイトです。入社した後の「こんなはずじゃなかった」を防ぐためにも、必ず登録しておきましょう。

代表的な口コミサイト


以下の記事では、口コミサイトを必ず使うべき理由を書きました。

主要サイトの比較もしているので、おすすめの口コミサイトもわかります。あわせてご覧ください。

自分の市場価値も把握するべし

こちらのミイダスは、“市場価値診断サービス”が売り。転職市場において自分のキャリアがどのくらいの価値(年収)を持っているのかを調べることが可能です。

フィットする求人はどんなのがあるか、フィットする年収はどの程度かがわかるので、転職活動を進めるうえで大変参考になります。

5分ほどの登録(無料)ですぐに利用することができますので、ぜひ試してみてください。

おすすめの転職サイト&転職エージェント

さあ、ここまで理解できれば、あとは転職サイト&転職エージェントを有効活用するのみです。

登録する転職支援サービスを選ぶ際には、50以上ものサービスを【カテゴリ別】に比較した転職支援サービス比較【カテゴリ別】が便利です。

また、そのなかでも個人的におすすめの転職支援サービス2選を、30代におすすめの転職サイト&転職エージェント【2選】の記事にまとめました。よろしければ、こちらもどうぞ。

こちらは、「登録してスカウトを待つだけ」という画期的な転職支援サービス。「転職はしたいけど今の仕事が忙しくてなかなか動けない」という方にピッタリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました